「これからの時代、副業をしないとヤバイ。やることは3つ、これをやれ」by竹花貴騎

社会に出て働いている大人、もしくはこれから働く学生にとって、非常に重要な動画を見つけました。

副業に関するお話です。

こんな方向けに記事を書きました。

・会社勤めをしているが、今後の将来がなんとなく不安
・独立もしくは副業で会社以外からの収入を得たいと思っている
・竹花貴騎のイイ話をサクッと知りたい
・竹花貴騎知らないけど副業気になる

15分34秒の動画ですが、
本気記事はこの動画の重要な部分がわかる記事になっていますので、本記事から是非一度ご覧ください。

竹花貴騎とは?
・株式会社Lim 代表
・1992年生まれの28歳(2020年現在)
・Google、SMSPHInc、リクルートと大手企業のサラリーマンを経て起業

 

これからの時代、副業やらないとまずい?

今国が、企業が、副業を推進する流れになっています。

政府が出した新たな成長戦略素案「兼業・副業の労働時間 自己申告制に」

「ウィズ・コロナ時代の働き方として、法定労働時間の上限を超えても
本業の企業は責任を問われないなどとするルール整備を図っていくとした。」(抜粋)

参考:ヤフーニュース

名だたる大企業が副業解禁に乗り出している

「大企業の他、ベンチャー、新規企業、IT系企業など軒並み副業を解禁している。」(抜粋)

参考:【2020年版】副業解禁企業一覧まとめ

なぜ世の中がこのような動きになってるのでしょうか。

結論:国や企業は、国民・社員の面倒をみきれないから

なんとか頑張って定年まで働けたとする。“年金”は?

年金が60歳から貰えてた時代は平成12年まで。

しかし現在は、65歳から。
しかもこれも今はまだマシな方で、将来的に年金がもらえるのは70歳〜、80歳〜になるかもしれないと言われている。

または、65歳でもらえるけど、少ない金額になるよ、とか。
働いても良いよ、でも支給停止になるよ、とか。(繰り下げ年金)

老後は3000万必要だから用意しておけとか、政治家の発言ありましたよね。

これは国が老後の国民の保証をするのが難しいと言っている事を意味します。

国は企業に社員の定年雇用を求める

国は企業に定年雇用努力を求めています。しかし、企業は…

例えばトヨタの会長。

2019年時点で、終身雇用は無理ですと大大的に言っています。
あの大企業トヨタが、です。

国「面倒無理」企業「無理無理」

国からも、企業からも我々は押し付けになっている状態にあります。

→現実、リストラが増えています(前年度から2倍のペース)

ですので今国から企業から副業を勧めているのは、リストラされても、副業していれば収入があれば、まだなんとかやっていけるだろうと。国民や社員に自殺されないで済む。

竹花さんの動画のなかで、こんなコメントを見つけました。

終身雇用を保証しないくせに副業するな言う会社って、恋愛に例えると、私はいつ貴方を振るか分からないし、保証しないけど、貴方だけは私だけを愛してねって言ってるのと同じだよね

めちゃくちゃわかりやすいコメント。笑
たしかにこう考えると会社って最低ですね。

副業をしなければいけない状況に立たされている

これらの事を踏まえて今の現状を見ると、これからは副業が当たり前の時代になるといえます。
むしろ、副業をしていないと“ヤバイ”という経済状況にすらなりえます。

ではどうすればいいのか?

今やっていることを全て辞める必要はない

動画の内容としては、

「新しいことをやろうとすると、今やっていることを全部辞めようとしてしまいがち。
でも今すぐ辞める必要はない。」

①時間は十分あるはずだ
仕事をしていても、1日24時間あるうちの8時間働いてる。残り16時間ある。
寝る時間を多めにとったとしても、8時間。
そのうちの半分4時間を好きな時間にとっていても、
4時間は自由に使える計算になる。
②本業からのお金があるからこそできる挑戦

副業を始めるのであれば、本業からすでに生活していけるだけのお金は得ているはず。
だから逆に挑戦しやすい。
お金を中心に考えなくても良いメリットがある。

と言います。

副業を始めるにおいて、いますぐやるべき3つのこと

「副業をやりなさい。大賛成。逆にやらないとまずい。」

副業を始めるにおいて、3つのやるべきことが挙がりました。

①発信する
②真似る
③継続する

副業の種類

副業(事業)には大きくふたつの種類に分けられる。

・解決型ー世の中の不の解決不満不安不経済的
・趣味型ー自分の好きなことや得意なことを活かす

どっちをとるか⇛後者“趣味型”

副業であれば、本業から生活していくためのお金は得ているはず。
なのであればお金を中心に物事を考えなくていいので、
嫌いなことをやる必要はなく、好きなことをやればいい。

どうせ副業であれば、自分の好きなことで稼いでみようってハナシですね。

好きなのであれば、まずそれをやってみる。

例えば好きなことが、テレビゲームであれば、
じぶんの操作画面を録画・発信。

競合が激しいとか、難しいとか抜きにして
実際にそれで生活している人たくさんいますよね。
たとえの一つですが、分かりやすい事例だと思います。

このブログもそうですね
言っちゃえば動画の内容をパクって自分なりにアレンジして、発信。

真似る、パクるにも切り口を変えて発信すれば、需要が必ずあると言います。

※ちなみにブログにまとめるのは動画内で公認されてます。笑

発信において何をやればいい?

発信しないと世の中の情報発信者に埋もれてしまう。から発信し続けなければいけない。

Twitter、インスタ、Facebook、Youtube…

→「全部やりなさいよ」

副業のコツこれもまた3つ。

・小さいところから始める
・大きいところを最初からみない
・誰もが最初はひとりから。利益0から。

副業にチャレンジするも、続かず挫折してしまうことが一番の失敗。
やり方も大切だけど、気持ちの持ち方も大事。

たしかに、上を見すぎると自分には無理だ、とマイナスな方に気持ちがいってしまうことが有ります。

階段を登るにも、5段飛ばしで絶対に登れないけど、
1段1段確実に進んで行けばいつの間にか100段上がってた、とか。

例えで言うとこんな感じがしますね。

まとめ

1回本気で、マジでやってみなさい。
小さいところから始めなさい。
発信も真似るのも継続するのもお金かからない。

誰もががちっちゃいところから動き出している
2年3年頑張ると人生は本当に変わる。

特に、「ちっちゃいところから始める。」ということを何度も言っていました。

99・9%の人がやらない。
殆どの人がやらない。
だから今あなたがやれば、それは成功する。

レッツ副業。
もう一回動画のリンク貼っておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です